A-kurashi

えー(良い)暮らし・明るい暮らし・飽きない暮らし…etc. あーちょりんの暮らし♬

お正月は『そっくりケーキ』でドッキリ!?|スイパラ特製おせちケーキ|スイーツパラダイス

f:id:achorin:20191114195908p:plain

いつも訪問してくださる方、そして、初めましての方も、当ブログへお越しいただきありがとうございます。11月も半ばになり、気分はもう12月なあーちょりん(@achorinrin)です。

この時期になると、なぜかソワソワするし、バタバタしますね。(ソワソワは私だけ?)一番大変な大掃除を、とにかく早く終わらせてしまいたい。。。だけど、やる場所が多すぎて(換気扇だけで6箇所あるし…)、考えただけで嫌になるー(´д`|||)アゥ…

この際、大掃除のことは一旦忘れて、もう先走ってお正月のことを考えてみましたよ(*´꒳`*)♪ (←現実逃避)

お正月といえば

「お正月」と言われて連想するものは色々あるかと思いますが、『おせち料理』も外せない一つではないでしょうか。

とか言いつつ、実は、私はおせち料理を食べたことがありませんヽ(*゚ω。)ノズコッ

子供の頃は、おせち料理を食べたいと思ったことがなかったし(子供が好みそうな食べ物が入っていないと思うのは私だけ???)、そもそも実家がおせち料理を食べない家だったので(母もおせち料理は苦手だった)、気がつけば、おせち料理に触れることのないまま、随分と大人になってしまいました。

日本の文化だし、もういい大人なんだし。というか、このくらいの年齢になってくると、おせち料理を味わいながらお正月を感じてのんびりと過ごす、雰囲気を楽しむそんなお正月も素敵だな〜と思うようになってきました。日本の文化を大切にしたいという思いも、年々強くなっていますしね。

そんな風に、おせち料理について、近づいてくるお正月に向けて少々真面目に?考えていたのだけど・・・ 

そっくりケーキ|スイーツパラダイス


※この画像は、スイパラオンラインショップのバナーです。


なんと、こんなものを見つけてしまったのですー(´⊙ ⊙`)エッ!?!?

これ、すごくないですか!?
この見た目でケーキですよー!!

ケーキだと言われずに目の前に出されると、普通におせち料理だと思ってしまいませんか??

シチュエーションを考えてみた

楽しいこと、面白いことが大好きです。
旦那くんを一日に何回笑わせられるか、毎日真剣勝負してます(笑)。

そんな私なので、こんな商品を見つけてしまうと、

旦那くんに内緒で、このおせちいっとく!?

と、いたずら心がにょきにょきと現れてきてしまうわけです(〃゚艸゚) 笑

日本の文化を大切にしたいという思いはどこへ行った???

 

もし皆さんが、お正月にこの商品を活用するとしたら、家族にどのように提供するのが面白いと思いますか?(笑)

どのタイミングでどう出すのが面白いか、私なりにちょっと考えてみました(o´罒`o)ウヒヒ♪

①おせち料理として出す

今年はおせち料理を用意したよ〜!

と、元旦の日の夕食時に食卓に並べる。

これが一番オーソドックス?な、提供の仕方なのかなと思います。

食事だと思って口にしたら、実はケーキ。

何だこれ!?!?!?

と、普通に驚かれるパターンかな?と。

だけど、うちの旦那くんの場合、食事に甘さがあるのが苦手(酢豚にパイナップルとかはとんでもないし、甘い味付けのおかずが苦手)なので、食事のつもりでこれを口にしたならば(ケーキだからきっと甘いし)、普通に怒られるかもしれません(o゚ε゚o;) 笑

②食後のデザートとして出す

食事を終えた後、

今日のデザートはこれだよ〜♪

と、デザートのタイミングで提供してみます。

見た目がおせち料理なので、

デザートがおせち料理って…。
うちの嫁もいよいよ頭おかしくなったか????…

心配されてしまうパターンですね。

この場合は、食べればちゃんとデザートなので、そこでようやく笑ってもらえそうですね(笑)。

『そっくりケーキ』は他にも色々!!

おせち料理バージョン以外にも、おもしろケーキには色々と種類がありました( ´艸`)♪

※下の2つの画像も、スイパラオンラインショップのバナーになっています。


食卓に1品紛れ込ませてみる〜!?

 


フタの部分も食べられます!


パーティーやイベントなど(これからだと忘年会とか?)で活用すると、盛り上がるかもしれませんね!(笑)

おわりに

日本の文化をきちんと、そしてじっくりと味わうべきか、
それとも笑いを取るのか・・・

悩ましい〜:( ´◦ω◦`): 笑

どんな過ごし方をするにしても、とにかく楽しくお正月を過ごせるようにしたいですね( *´꒳`*)♪

そんなこんなで、
本日も、最後までお付き合い頂きありがとうございました!

ページトップボタン