A-kurashi

えー(良い)暮らし・明るい暮らし・飽きない暮らし…etc. あーちょりんの暮らし♬

埼玉県ブランドの梨「彩玉」を食べてみた!|美味しい梨|贈答用にもおすすめ

f:id:achorin:20190828173611p:plain

いつも訪問してくださる方、そして、初めましての方も、当ブログへお越しいただきありがとうございます。あーちょりん(@achorinrin)です。

今回の記事は、前回に引き続き「秋の味覚」についてお届けしたいと思います(*´꒳`*)♪

埼玉ブランドの梨を購入してみた

f:id:achorin:20190828174937p:plain
f:id:achorin:20190828174952p:plain

開梱してから写真を撮ってしまいました(¯∇¯٥)

我が家は、夫婦揃って梨が大好きで、昨年までは千葉県産のものをよく購入していました。直売所で購入したりとか。

たまには違う産地のものも食べてみたいねーということになり、今年最初の梨は、埼玉県産の「彩玉(さいぎょく)」という梨を購入してみました♪

彩玉とは?

埼玉ブランドのジャンボ梨です。

「彩玉」は、県農林総合研究センター園芸研究所(現:埼玉県農業技術研究センター久喜試験場)で育成した埼玉県のオリジナル品種です。 昭和59年に「新高(にいたか)」と「豊水(ほうすい)」を交配し、選抜を重ねて育成した新品種で、平成17年2月、農林水産省に品種登録されました。
出典:埼玉ブランドの梨「彩玉(さいぎょく)」- 埼玉県

彩玉を購入した理由

ネーミングに惹かれた

「埼玉」の「彩玉」。

彩玉は、「さいたま」とも読めますよね。上手いこと言うな〜(上手に名前を付けたな〜)と、少し感心してしまいました(笑)。

今年最初の梨は良いものを

高級梨なんて、いただきものというご縁に恵まれない限りは、口にすることは基本ありませんが(笑)、夫婦揃ってこれだけ梨が好きなのだから、たまには高級梨に手を出してみようかなーなんて思いました。

単純に、違う産地のものを買おうと物色して気になった梨(彩玉)がたまたま高級梨だったから、今回は特別に手を出したというのもありますけどね(笑)。

マツコ・デラックスさんも絶賛

過去には、日本テレビの「月曜から夜ふかし」でも紹介されたことがあるようで、マツコ・デラックスさんが絶賛されていたというのも気になりました。

その情報を得たのは、こちらの記事からです↓

soudasaitama.com

こちらの記事では、1玉あたり約500円という風にご紹介されていますが、今年(2019年)は、それ以上のお値段のように思います(個体差で価格の違いはあると思います)。

開梱

いよいよ、彩玉とご対面です!
初彩玉なので、とってもわくわく⁽⁽◝( ˙ ꒳ ˙ )◜⁾⁾

f:id:achorin:20190828175151p:plain

開梱してみて、1玉の大きさが本当に大きくてびっくりしました!

さすが、ジャンボ梨と言われるだけありますね!

一般的な梨と大きさを比較

f:id:achorin:20190828175400p:plain
f:id:achorin:20190828175424p:plain

正面からと上から、2種類の比較写真を撮ってみました。(左側が彩玉、右側は幸水)

大きさの違いは一目瞭然ですよね!

実食(食べてみた感想)

f:id:achorin:20190828175848p:plain

とっても大きな梨で、重量もあるので、皮を剥き終わる時には、梨を持つ左手がちょっぴり疲れちゃってました(笑)。

いつもの梨は8等分にカットしますが、この彩玉は12等分にカット。それでも、1切れのサイズがいつもの8等分する梨よりも大きい!

で、実際に食べてみた感想なのですけど、
彩玉は、食感がものすごく良いですね!かじる度に「シャクッ!シャクッ!」という、気持ちの良い音がたまりません(笑)!

水分量が多く、とってもみずみずしかったです♪
酸味はほぼ無くて、爽やかな甘さがとっても魅力的でした!

固くて甘い梨が好きな我が家にはぴったりの梨でした(๑❛ڡ❛๑)✧

おわりに

今年の梨はこれに決まり!と言いたいところですが、そこそこお値段の張る梨なので、毎年最初の梨だけ彩玉にしようかな(笑)。贈答用にはかなりおすすめの梨だと思います!

とりあえず、これ以降の今年の梨は、お財布に優しい梨を食べまくりたいと思います(笑)。

そんなこんなで、
本日も、最後までお読みいただきありがとうございました!

ページトップボタン