A-kurashi

えー暮らし(良い暮らし)・明るい暮らし・飽きない暮らし・・・etc. あーちょりんの暮らし♬

話題の「生ハム原木と同棲」を我が家でも始めてみた!|パレタセラーノ|グルメソムリエ|Amazon

f:id:achorin:20190717115410p:plain

いつも訪問してくださる方、そして、初めましての方も、当ブログへお越しいただきありがとうございます。あーちょりん(@achorinrin)です。

生ハム原木を我が家に迎え入れたものの、原木初心者の私達夫婦は、この原木の扱いに現在とてもおろおろとしております:( ´◦ω◦`): 笑;

Twitterで話題に

この方のツイートが、ものすごい数字(♡とRT)を叩き出しておりまして。これを見た旦那くんが、なんと、

生ハム原木を買いたい!!

とか言いだしました。

まじかよ・・・╭(ಠ_ಠ٥)╮

Amazonで購入

内心、まじかよ・・・と思いましたが、Amazonギフト券も貯まっていたし、これで旦那くんの仕事に対するモチベーションがアップ(上のツイートで言うならば、現代社会に立ち向かう戦闘力がアップ)するならば願いを叶えてあげよう!

ということで、Amazonで生ハム原木を検索。

すると、ありました ありました〜!

それにしても、Amazonの品数の多さにはいつも本当に驚かされますね。生ハム原木、本当にあったし。


我が家は、日々御用達のAmazonで購入しましたが、「グルメソムリエ」のオンラインショップもありますので、Amazonを介さずそちらで直接購入することも出来ます↓

《生ハム生活セット》パレタセラーノ骨付生ハム原木グランレセルバ|グルメソムリエ

f:id:achorin:20190717104808p:plain

というわけで、こちらの写真に写っておりますのが、旦那くん念願の生ハム原木です!本当にでっかい!!

梱包状態の写真も撮っておけばよかった・・・と後で思いました。通販商品は、荷受け時の状態も気になりますもんね。一応サラッと説明だけさせていただきますと、梱包箱に目立った損傷はなく、中身も綺麗に詰められていて、気になるところは特にありませんでした。

購入した生ハム生活セットのセット内容は、

  1. 生ハム原木
  2. 生ハム台
  3. 抗菌ナイフ(大)
  4. 抗菌ナイフ(小)
  5. 生ハムサーブ用トング
  6. 生ハムカバー
  7. 生ハムを10倍活用できる読本
  8. 生ハム生活の手引き書
  9. 生ハムカッティングDVD
  10. お手入れ油

こんな感じです(*`・ω・´)ノ

それにしても、本当にでっかいです!
サイズ感が伝わるといいな〜・・・という思いで、食卓塩や麦茶(650ml)との比較写真を撮ってみました。

f:id:achorin:20190717120005p:plain
f:id:achorin:20190717115949p:plain

ずっしりと重くて、持つのも一苦労です(((゚ω゚;)

この重さ、形、サイズ感から、ちょっとエレキギターを連想してしまう。

取り扱い方を勉強する

f:id:achorin:20190717124736p:plain

今回購入したのは「生ハム生活セット」ということで、原木初心者には有難いマニュアル類も付いています。

届いた段階で気になったのが、保存方法。
下の写真のシールの保存方法の欄には「10℃以下で保存」と書かれていて、

f:id:achorin:20190717120937p:plain

購入前にあれこれ調べて入手した情報では「常温保存」だったので(届くのもクール便ではなく通常便でしたし)、何だか話が違うぞ!?と少し焦ったのですが、「生ハム生活の手引き書」を読んでみると、10℃以上でも常温保存で問題はないようで、冷蔵庫には入れないでくださいと目立つ字で書かれてありました。暑い夏でも常温保存を推奨。そんなわけで、このシールに書かれてある保存方法は特に気にしなくても良さそうですね。

保存に関して、最小限覚えておくべき内容は、

  • 直射日光の当らない、なるべく空気が動いている場所で保存し、冷蔵庫には入れない
  • 蒸れや結露が苦手なのでビニールやラップはかけない(だけど乾燥は苦手なので、切り口には原木から取れる脂かオリーブオイルを塗る)
  • 気温が高くなると熟成が早く進む

といった感じでしょうか。

マニュアル類を読んでいると、「生ハム原木って、生き物なんだな〜」という気がしてきます。室温や湿度で状態が変化するし、きちんとしたお世話が必要!

僕は仕事に行ってお世話ができないから、あーちょりんに任せることにする!

おい! 丸投げか!

おわりに

欲しいと言うから買ったら、お世話丸投げですよ。まったくこれだもの...┐(´д`)┌ヤレヤレ
とはいえ、お世話できる日は旦那くんもやる気満々の様子なので良しとします(笑)。

何の設備も整っていない一般家庭で管理ができるのか(腐らせずに最後まで食べきることができるのか)、無駄なく上手にスライスできるのか(最後は綺麗に骨だけの状態にできるのか)、初めて扱う食材なので心配事だらけですが(笑;)、購入したからには最後までやり遂げたいと思います(๑•̀ㅂ•́)و✧

今回は、届いておろおろしてます(汗;)!ってだけの内容になってしまいましたね(^ω^;)
今後は、続編としてその後の様子も時々投稿していきますね(笑)。

そんなこんなで、
本日も、最後までお読みいただきありがとうございました!

 

関連記事の紹介

続編も書いています↓
www.a-kurashi.com

ページトップボタン