A-kurashi

えー(良い)暮らし・明るい暮らし・飽きない暮らし…etc. あーちょりんの暮らし♬

【部屋干し(生乾き)臭 対策】蛍光増白剤無配合の粉末洗剤『ブルーダイヤ』で、お洗濯の嫌な臭いにさようなら!

f:id:achorin:20180605163450j:plain

初めましての方も、リピートをしてくださった方も、当ブログへお越しいただきありがとうございます。あーちょりんです。

私の住む地域でも、そろそろ梅雨入りの気配を感じる今日この頃です。

梅雨入りして一番困るのは、やっぱりお洗濯。

量を干せない上に、気持ちよく乾かない…。

梅雨時期のお洗濯は、本当に憂鬱です。

そんな憂鬱を晴らすために、いくつかの部屋干し対策を行っている我が家ですが、

今日は、その中から「洗濯洗剤」についてお話してみたいと思います。

 

 

梅雨時期から粉末洗剤に切り替えます

梅雨時期(室内干し)のお洗濯で、私が一番気を付けているのが、やはり部屋干し臭対策。

部屋干し臭の対策方法はいくつかありますが、その中の一つに、洗浄力の高い洗剤を使うというのがあります。

その理由は、皮脂汚れなどの頑固な汚れを、残さずしっかりと洗い落とすため。

きちんと落ちないで残った汚れは、部屋干し臭の原因になります。

洗浄力の高さと言えば、液体洗剤よりも粉末洗剤の方が上。

そんなわけで、我が家では、梅雨入りを境に粉末洗剤に切り替えるようにしています。

臭いが気になり始めてから対策を始めたのでは遅いので、臭い始めてしまう前に、早い段階で対策を開始するのがおすすめです。

 

【ライオン】消臭ブルーダイヤ クリアミントの香り

f:id:achorin:20180605161307j:image

私がお気に入りの粉末洗剤です。

粉末洗剤を使う時は、必ずこれ。

この洗剤を選ぶ最大のポイントは、蛍光増白剤が無配合であるというところ。

私達夫婦が日頃着用している洋服達の中には、「蛍光剤入りの洗剤のご使用はお控えください」といった洗濯指示の物がわりと多く、洗剤選びの際は、この条件は絶対に外せません。

 

部屋干し臭対策の洗剤としては、こちら↓

この「部屋干しトップ」は、かなり評価が高いようで試してみたかったのですが、蛍光剤入りなので断念しました。

 

成分や使用上の注意など

パッケージの各面の写真を載せておきたいと思います。

洗剤選びの際の参考になれば嬉しいです。

 

f:id:achorin:20180605161311j:image

 

f:id:achorin:20180605161302j:image

 

f:id:achorin:20180605161318j:image

 

使い心地

f:id:achorin:20180605161258j:image

こんな感じの粉末です。

温かい時期に使用しているので、溶け残りの衣類への付着は特に気になりません。

パッケージにも「冷たい水でもよく溶けて」と書かれてあるので、扱いやすい粉末洗剤なのだろうと思います。

ですが、念の為、私は 粉せっけんネット に入れて使用するようにしています。

 

 

100円ショップで販売されている、洗濯ネットの小さめの物を選んで代用しても良いと思います。

 

冬場は液体洗剤を使用しているのですが(溶け残りを気にしなくて済むので)、液体洗剤の時は、酸素系漂白剤を併用するようにしています。

『ブルーダイヤ』の場合は、漂白剤も配合されているので、併用の手間が省けるのは地味に嬉しい。(よっぽど気になる汚れがある場合は、併用することもあります)

気持ち良く洗い上がるので、かなり満足しています。

『ブルーダイヤ』を使用しているから?か、我が家では、梅雨時期の部屋干しでも臭いはそれほど気にならないように思います。(干している最中はサーキュレーターや扇風機の風を当てるなど、他にも対策はしています)

 

蛍光増白剤無配合の粉末洗剤リスト

私は『ブルーダイヤ』派ですが、他にも選択肢はあるよ!ということで、リストを載せておきたいと思います。

 

おわりに

粉末洗剤を選ぶ時、私はいつも迷わず『ブルーダイヤ』を選びます。

今回、久し振りに他の粉末洗剤「部屋干しトップ」に手を出そうとしてしまいましたが(笑)。

粉末洗剤で、蛍光剤無配合の物って、本当に少ないんですよね。こんなにも選択肢が少ない中で、大満足な洗剤が存在していることが本当に有り難いです。

洋服の中には、中性洗剤指定をされている物もわりと多いので(我が家にも結構ある)、それらを間違ってお洗濯してしまわないよう気を付けつつ(『ブルーダイヤ』は弱アルカリ性なので)、今年も、部屋干し臭とは無縁の梅雨を過ごせたらなーと思います♪

 

そんなこんなで、

今日も、最後までお読みいただきありがとうございました (*- -)(*_ _)♪

ページトップボタン