A-kurashi

えー(良い)暮らし・明るい暮らし・飽きない暮らし…etc. あーちょりんの暮らし♬

虫歯も歯周病も予防したい!口内環境を整えるケアアイテムを見直してみました【オーラルケア】

f:id:achorin:20180517122007j:plain

初めましての方も、リピートをしてくださった方も、当ブログへお越しいただきありがとうございます。あーちょりんです。

昨日の記事で、私のオーラルケアに関するお話をさせていただきました。

 

該当記事はこちら↓

a-kurashi.hateblo.jp

歯科医院へは、予約がこの週末なのでまだ行けていないのですが、

もしかしたら、自分のケア方法(ケア用品)を見直してみる必要もあるのかもしれないな...と思ったので、早速、見直してみることにしました。

虫歯を進行させたくないし、これ以上虫歯を増やしたくもないので、本当に必死なんです。

 

①歯ブラシ

愛用中の歯ブラシ

毛先がフラットな歯ブラシの方が良いと、昔、何かで見るか聞くかして、以来ずっと、「毛先はフラット」にこだわってきました。

Amazonのプライム会員になってからは、歯ブラシはずっとこれ。

送料を気にせず、いつでも好きな時に発注ができるので、しかも1本あたりのお値段が安く、それなのに使用感は文句なしということで、「タフト24(MS)」を長らく愛用してきました。

定期検診へ行って、歯科衛生士の方に磨き残しのチェックをされる際も、「きちんと磨けている」と言われていたので、この歯ブラシに不満は見当たらず。

ちなみに、私の掛かり付けの歯科医院では、定期検診へ行くと、検診後に、これと同じ歯ブラシのソフトタイプを毎回プレゼントしてくれます。

歯科医院お墨付きの歯ブラシ!?ということもあって、安心して使用していました。

 

これから使用する歯ブラシ

f:id:achorin:20180517142009j:image

昨日の午前中にAmazonで発注し、つい先ほど我が家に到着したばかりの、届きたてホヤホヤの歯ブラシです(笑)。

不満の見当たらない歯ブラシを使用しているので、他のものに切り替える必要はないのでは?とも思いましたが、少し考えて、切り替えてみることにしました。

歯周病の予防までを考慮すると、「先細毛」の歯ブラシの方が良いそうです。歯周ポケットの奥の汚れまで、きちんと搔き出してくれるので。毛先がフラットな歯ブラシでは、それが難しい。

そんなわけで、「先細毛」で評価の高い商品をAmazonで探し、ヒットしたこの『磨きやすい歯ブラシ(先細)』を使ってみることにしました。

 

実物の毛先は、こんな感じ。

f:id:achorin:20180517160221j:image

 

現在、「タフト24(MS)」の最後の1本を使用しているので、それが寿命を迎えたら、こちらに切り替えます。

どんな使用感なのか、使ってみるのが楽しみです。

 

 

②歯みがき粉

愛用中の歯みがき粉

これを使用したら、歯茎の出血が治まりました。

以来、この「つぶ塩」を愛用しています。

 

これから使用する歯みがき粉

「つぶ塩」は、虫歯予防目的というよりは、どちらかというと、歯茎のケア目的で使用しているところが私にはあります。

今回、きちんと歯みがきをしていても虫歯になってしまった(ぽい)ことを機に、歯みがき粉は、虫歯予防の観点から選びたいと考えました。歯茎のケアは、先細毛歯ブラシに託します(不満のない歯ブラシを切り替える理由はここにあります)。

というわけで、高濃度フッ素の製品を探すことに。

高濃度フッ素配合の歯みがき粉は、少しだけお高めだったりするのですが、そんな中で、とても良心的なお値段だった『クリニカ アドバンテージハミガキ』に切り替えることで決定。

 

③ワンタフトブラシ

このブラシに関しては、切り替える必要性を感じないので、このままこちらを使用していきます。

 

④デンタルフロス

これもとても気に入っているので、コストコで取り扱いが無くならない限りは使い続けます。

 

⑤マウスウォッシュ(洗口液)

愛用中のマウスウォッシュ

あれこれ試してみて、最近ようやくこれに落ち着いたところだったのですが、もっと虫歯予防に効果があるものを探したくなりました。

味良し!辛くなし!で、使い心地は良かったのですが・・・

 

これから使うマウスウォッシュ

clinica.lion.co.jp

『きちんとみがいてるのに、ムシ歯ができてしまうあなたに』という謳い文句。

完全に私のことじゃないか...と思いました。

効果・効能は「ムシ歯の予防」のみで、リステリンのように多機能でないのが少し物足りなさを感じます。

口臭・歯肉炎・歯垢の予防(リステリン)を取るのか、ムシ歯の予防(クリニカ フッ素メディカルコート)を取るのか。

虫歯になりやすい私は、「クリニカ フッ素メディカルコート」を使ってみようと思います。

ちなみに、要指導医薬品 の為、薬剤師の方がいらっしゃるお店でしか購入できないようです。

〔セルフメディケーション税制(医療費控除の特例)対象製品です〕

 

追記(2019.6.10)

いつの間にか、Amazonや楽天市場等からも購入が可能となっていました!(薬剤師による適正使用の確認後に発送)

追記ここまで

 

おわりに

現所在地へ引っ越す前の、昔お世話になっていた歯科医院の先生に、

「こんなにきちんと磨けているのに虫歯になるのだから、これはもう虫歯になりやすい体質ですね。」

なんてことを言われたことがあります。

体質 なんて言われてしまうと、もう太刀打ちできませんよね (тωт`)...

きちんとしたケアを頑張っていても虫歯になるのだから、手を抜いたら地獄です(苦笑)。

歳を取った時に、自分の歯は1本でも多く残しておきたい。

その為には、自分の口内の状況をきちんと知り、

正しいケアは出来ている?

自分に合ったケア用品を使用している?

こういったことをきちんと考えながら、ケアをしていくことが大切だなぁと思う今日この頃でした。

 

そんなこんなで、

今日も、最後までお読みいただきありがとうございました(*- -)(*_ _)♪

ページトップボタン